完全帰国


 前回の更新からまたまた随分と時が過ぎ、気づけば居住地を完全に日本に移し、只今日本食三昧な日々を送っています。

 ……といった風に纏めるのは難しいほど沢山のイベントがあり、今ようやく気持ちの整理もついてきたので、こちらのブログにて報告させていただきます。

 まず初めに、10月20日に行われた卒業リサイタルを無事に終えることができ、7年間の留学生活に終止符を打つこととなりました。帰国を間近に控えていたこともあり、色々な感情の波に押しつぶされそうになりながらも(試験終了後、三日間で引っ越しの準備ができるのかという不安にも押しつぶされそうになりながら)、これまでの留学生活の中で培った自分の音楽を表現することはできたのではないかと思います。

 これまでの留学生活を振り返ってみると、7年もの月日がいつの間にか経ってしまっていることにまず驚きます。ドイツ語も英語もろくに喋れず、何を考えているかわからないような問題児の私をずっと7年間大切に面倒をみてくださった先生、いつもこりずに演奏を聴いてくれた門下の仲間、沢山の楽しい時間を共に過ごした友達、多くの幸せな瞬間をくれた音楽達、そしていつも元気をくれたザルツブルクの澄み切った青い空。本当に多くのことを知り、学び、得ることができた留学生活でした。

ザルツブルクのモーツァルト像の前にて

 帰国後は、留学中も毎年のように演奏させていただいていた山手ゲーテ座、戸塚公民館にてリサイタルを行いました。長い間暖かく成長を見守ってくださっている場所で、日本での活動の第一歩を踏み出すことができ、本当に嬉しく思います。雨や台風の中にも拘らず、沢山の方にご来場いただきありがとうございました。

 今後は日本で皆様に素敵な音楽のひと時をお贈りできるよう、一層頑張っていきたいと思いますので、これからも暖かい応援をどうぞよろしくお願いいたします。


0回の閲覧
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now